ここから本文です

ごあいさつ

弊社は2005年に「医療・保健」の分野に特化した、シップヘルスケアグループの給食事業会社としてスタートしました。

Sincere(誠実な心)・Humanity(「情」の心)・Innovation(革新者の気概)PartnerSHIP(パートナーシップ精神)のもと、単に食事を提供する企業ではなく、人のふれあいを第一に考えたYour Companyを目指しております。

これが弊社のビジョンであり、社員一人ひとりのアイデンティティーでもあるのです。
また、疾病治癒の前提として予防医学の大切さが叫ばれている昨今、医食同源に基づく食事のあり方を第一に考えてサービスの提供を致しております。
入院患者というクローズ領域から、通院患者・入院待機者・健康に注意を払って生活しておられる健常者の方々を対象とするオープン領域までもが事業のフィールドとなっております。
また、健康レストランの運営を通じて健康食のシンクタンク的な役割も担っております。

社会環境の変化は激しいですが、大切なものは永遠に普遍であり続けると思います。
真心のこもった食事を通じ互いに安心・安全・信頼を共有し、互いに感謝の心を尊重し合い躍進してまいりたいと考えております。
今後とも「SHIP」の理念を掲げ、食と健康をテーマに新規事業にも積極的に挑戦し弊社の事業を通じて社会貢献できる集団を目指してまいりますので何卒よろしくお願い致します。

シップヘルスケアフード株式会社
代表取締役 沖本浩一

SHIP

いつも相手の立場で考えて行動する「Your Company」であるために、私たちは「ありがとう」の気持ちを忘れません。互いに信頼し合えるパートナーの存在があったから、私たちは医療・保健・福祉・介護の分野で多くの実績を築くことができました。
この感謝の心は、創業時に掲げた『SHIP』理念とともに私たちがずっと大切にしてきた原点です。同じ想いを共有するシップヘルスケアグループとともに、今後も「生命を守る人の環境づくり」に貢献し続けます。

これがわたしたちの仕事